小松豊年獅子踊 komatsuhounenshishiodori

歴史・文化
6816views

小松豊年獅子踊は、平安時代初期に法輪に敗れてこの地に下った徳一上人を慰めるために里人が踊ったのが始まりと言われ、江戸時代には豊作の年のみ踊ることが許されたことから豊年獅子踊と呼ばれるようになりました。 現在は毎年8月16日と27日の例祭に奉納され、獅子による躍動感溢れる踊りや火の輪をくぐる“狂い獅子”が披露され会場が盛り上がります。 花笠をかぶった6人の早乙女の太鼓に笛と歌が流麗な調べを重ね、動と静の交錯する古典的な美と雅が表現されています。 ※2020年の開催は中止となりました。

  • 名称
    小松豊年獅子踊 komatsuhounenshishiodori
    所在地
     
    電話番号
    0238-44-2843
    FAX番号
     
    料金
     
    アクセス
    ・東北中央自動車道 米沢中央ICより車で約30分
    駐車場
     
    お問合せ
    川西町生涯学習課
    WEB
     
    備考
    県指定無形民族文化財  指定年月日:昭和55年5月12日 (小松豊年獅子踊保存会)

    近くの観光スポット

    Welcome, Okitama journey

    Yamagata Okitama Tourism Portal Site.
    Yamagata Okitama Tourism Portal Site.