紅花染め

日本の紅(あか)をつくるまち。米沢、長井、白鷹の各地で生まれた高度な染めと織りの技術「置賜紬(おいたまつむぎ)」は国の伝統的工芸品に指定されています。歴史ある織物文化に触れられる紅花染めが手軽に体験できるのも近年の魅力です。

体験・アクティビティ

4890views

紅花染新田 benibanazomenitta

紅花染織物のできる工房。 創業明治17年紅花染を中心とした米沢織元。 建物は米沢市景観賞に選ばれました。 糸染めから織りまでの..

おみやげ

3076views

米沢織 yonezawaori

中興の名君、上杉鷹山公が本格的な産業として開発したもので、歴史は古く200年以上となる。 現在でも、伝統的な手織機を使った紅花染..

おみやげ

962views

紅花染/米沢市 benibanazome/yonezawashi

紅花は7月初めにアザミに似た鮮黄色の花をつける植物で、江戸時代には最上紅花として全国に名を馳せた。 山形県の花にも指定されてい..

1

おすすめの旅

ようこそ、おきたま旅紀行

Yamagata Okitama Tourism Portal Site.
Yamagata Okitama Tourism Portal Site.